CATEGORY

映画

映画「デンジャラス・ラン」感想(無難に面白い)

さっそく観てきた。感想は「無難に面白い」。それって面白いの?って聞かれるとつらいけど、観る人の期待度によって面白さは変わると思う。自分としてはまぁまぁな感じ。面白いところは暴力的迫力と緊張感とスリリングな展開、残念なのはどこかで見たようなストーリー、かっこよさに欠けるところ。そこそこ面白いので映画館で観ても損は無い。そんなところ。 ↑ちょい役で出てきた「ロバート・パトリック」。1枚目のターミネータ […]

映画「プロメテウス」感想(プロメテウス2に期待)

さっそく観てみた。感想は「雑だけど迫力たっぷり」。この映画の中ではエイリアンとか宇宙船とか細かい事は何も説明が無い。だからストーリーの中で観る人なりに理解しておくか、エイリアンシリーズを見ておかないと良くわからない映画になるはず。で、過去のエイリアンシリーズを観ていると、やっぱりこの映画は見劣りしてしまうのが残念なところ。ただ、見劣りするのはストーリーがちょっと詰め込みすぎ感があったからで、映像の […]

映画「コロンビアーナ」感想(ニキータ・レオンには及ばず)

さっそく見てきた「コロンビアーナ」。感想としては「ニキータ」や「レオン」には及ばないけどそこそこ楽しめる。後者の2作が100点だとすると「コロンビアーナ」は70点。観ていてアクションに迫力はあるけどストーリーや作りに「雑な感じ」を受けた。どう「雑」かと言うとネタバレになるから細かく書かないけど、最近のスティーブン・セガール映画のような感じと言ったら伝わるだろうか。主役のカッコ良さやアクションの爽快 […]

映画「崖っぷちの男」感想(意外と楽しめるB級映画)

さっそく観て来た。何をもってB級映画とするかは難しいけど、例えば制作費で言うとこの映画は4200万ドルだから33億円。今上映中のアメイジング・スパイダーマンは2億2000万ドルだから176億円。制作費が1/5だからこの映画はスパイダーマンの1/5の面白さかと聞かれれば、そんなことはない。同じように面白いから映画は楽しい。 ニューヨーク・刑事・囚人・脱獄・飛び降り・交渉人・・・ この映画のキーワード […]

映画『一枚のめぐり逢い』感想(美しすぎる物語)

さっそく見て来た。感想は「全てが美しすぎる」と思った。美男美女と美しい風景、美しい物語。観ながら「あぁいいなぁ」と思えるところが多い。そんなに美しすぎて非現実的かとも思えたけど、それでも飽きることなく最後まで楽しい。映画「きみに読む物語」が良かったという人ならこの映画もきっと楽しめる。そんな映画だった。 日本のあるアンケートによると、恋愛対象との出会いは「運命だと思う」という人は男女ともに50%以 […]

映画『幸せの教室』感想(シグナス180欲しくなる)

「挫折が人を成長させる」よく言われる名言だけど、この映画が言いたいことはズバリこれ。映画の出来としてはイマイチだし評判も良くないけど、言いたいことは伝わった。そんな映画だった。 この映画で出てきたスクーターはヤマハのシグナス180。アヒルのクチバシのようなデザインだからすぐにヤマハだとわかる。1982年から1986年に売られていたものだから、もう20年以上前のモデルになる。さらに映画に出てきたこれ […]

映画『僕等がいた 後編』感想(原作とちがう結末?)

「愛される」より「愛する」方が幸せになれる。そう書いたのはヘルマン・ヘッセ。たしかにそうだろう。目の前に愛する人と自分を愛してくれる人が居たらほとんどの人は愛する人の方へ行くはず。ただ、愛する人は何年も行方不明、愛してくれる人は目の前の優しい人。そんな状況でも愛してくれる人を差し置いて、行方不明の人を愛しているという自分の気持ちを優先できるのだろうか。考えてみたけど、きっと自分にはできない。それは […]

映画「Black&White/ブラック&ホワイト」感想(女性向けアクション)

さっそく観てきた。感想は女性向けのラブコメディ&アクションと思った。一人の女性を男二人が取り合うってのがどうも女性向けのストーリー。日本だったら少女漫画の王道。しかもその女性というのがウィザースプーンでイチイチいけてないのに対して、男二人はどっちもかっこいい。今までもてなかった女性がかっこいい男二人から猛アタック。うーん、やっぱり少女漫画ストーリー。ただ、この映画はそれにコメディとアクションをプラ […]

映画『バトルシップ/Battleship』感想(史上最大のおバカ映画)

さっそく観てきた。感想は史上最大のおバカ映画。この映画、制作費に2億5000万ドルもかけたのに矛盾だらけ。というより矛盾のかたまり。SFだから突っ込みどころが多いとかそういう問題じゃなくて、よくこれで誰も指摘しないもんだと思うような矛盾点ばかり。映画が始まって10分も経たないうちに主人公がコンビニに泥棒に入って警官に捕まるけどなぜかすぐに釈放。このへんで、あれ?この映画はB級?って思い始めるんだけ […]

映画『アーティスト』感想(完全に無声なら良かった)

さっそく観て来た。思ったのは『完全に無声映画だったら良かったのに』ということ。この映画はモノクロ無声映画で今年のアカデミー賞ということで期待して観た。無声だから音はある。BGMだったり効果音、若干声もあるかな?これ、完全に音はBGMだけで作ったら、耳が不自由な人もそのまま楽しめたのに。 内容は心温まる純愛もの。モノクロ無声でも、単純なストーリーだから分かりやすい。同じような時代設定の「ヒューゴの不 […]